02.09.2021
10:00–11:30

conference hall 3

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – АSЕАN»


ASEAN加盟国との全面的なパートナーシップは、アジア諸国との関係に関するロシアの外交政策の優先事項の1つだ。今年は、ロシアとASEANの協力の歴史において、協力関係成立30周年、本格的な対話開始から25周年という重要な年を迎える。2022年には「ロシア・ASEAN科学技術協力年」が宣言される予定だ。ロシア-ASEANビジネス連携協議会によるこのイニシアチブは、相互に関心の高い分野である科学、技術、イノベーション分野にスポットライトを当てたものとなる。豊富な天然資源、ロシア極東のほかに類を見ないビジネス環境、国際パートナーとの良好な協力関係といった豊富な経験は統合事業に大きな展望をもたらしている。潜在的な協力分野には、エネルギー、農業、木材、観光、北極海航路、沿海地方のルースキー島科学技術イノベーションセンターを介した投資・技術協力が含まれる。大ユーラシア経済パートナーシップの継続的な発展も重要視されている。パートナーシップの発展は地域関係を強化し、EAEU、ASEAN、SCO諸国間の貿易・経済・投資協力を促進し、加盟国の人々がさらなる大きな繁栄を享受できるように支援する。ロシア・ASEAN間の貿易・経済・投資分野での長期にわたる協力期間で達成されたものとは?ロシアとASEANの加盟国10か国の経済協力を妨げる問題とは?科学技術分野における協力の見通しは?ロシア極東連邦管区地域とASEAN加盟国の間の原料貿易を促進するための方法とは?大ユーラシア経済パートナーシップは、ロシアとASEANの間で進行中の対話と、どの程度一致しているのか?パートナーシップがビジネスにもたらすチャンスとは?


Moderator:
イワン ポリャコフ — Chairman, Russia–ASEAN Business Council

Panellists:
Musa Adnin — Managing Director, Adinin Group of Companies (online)
Quoc Viet Do — Member of the Management Board, Vietnam Businessmen's Association
Sergey Katyrin — President, Chamber of Commerce and Industry of the Russian Federation
Armi Lopez Garcia — Chairperson, Philippine-Russian Business Assembly Inc (online)
Elena Lysenkova — Deputy Head, Federal Agency for Tourism (Rosturizm)
Sergey Machekhin — Deputy General Director Project Engineering and International Cooperation, RusHydro
U Zaw Min Win — President, Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry (online)
Winnie Teo — General Director, Progression Engineering (S) Pte Ltd (online)

Video address:
Nguyen Hong Dien — Minister of Industry and Trade of the Socialist Republic of Vietnam

02.09.2021
10:00–11:30

conference hall 4

国際イベント

ロシア・モンゴル外交関係樹立100周年記念会議

02.09.2021
12:30–14:00

conference hall 12

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – 中国 »


コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックによる規制により、ロシアと中国を含むすべての国の貿易・経済協力が損なわれた。 2020年の両国間の貿易額は1077.7億米ドルであり、前年同期と比較して2.9%減少した。その一方で、中国と極東連邦管区の間の貿易額は108億米ドルと評価され、前年同期と比較して3.3%増加した。パンデミックの期間でさえ、ロシア極東と中国の間の長年のパートナーシップにより構築されたプラスの協力関係の基盤は揺るぎないものであることが明らかになった。協力関係のポテンシャルは高く、新しい現実に応じて新しい協力のアプローチを開発する必要がある。このような意図を具体的な結果に変えることが現在の課題である。極東連邦管区における投資協力の面でますます重要となる産業分野とは?いかなるプロジェクトが優先事項として指定され、その中でもとくに重視すべきものとは?次回のロシア極東・バイカル・中国北部の地域開発に関する露中政府間委員会会議までに、ロシア極東・中国間の貿易額を150億米ドルにまで上昇させる方策とは?


Moderators:
Zhou Liqun — President, Elus Union of Chinese Entrepreneurs
ワジム モシコヴィチ — Chairman of the Board of Directors, Rusagro

Panellists:
Zhu Bixin — Chairman of the Board of Directors, China Chengtong Holdings Group Ltd (online)
Yang Ruobing — Chairman of the Board of Directors, MCC International Corporation (online)
コンスタンチン ラシケヴィチ — Chief Executive Officer, RFP Group
Dmitry Savenkov — General Director, Legendagro Primomorye LLC
Lu Hao — General Director, KitayStroy LLC
ニコライ ハリトノフ — Chairman of the Committee for Regional Policy and Issues of the North and Far East, State Duma of the Federal Assembly of the Russian Federation
Yang Huaiyi — General Director, Branch of Sinopec Overseas Oil and Gas Ltd
Alexey Chekunkov — Minister of the Russian Federation for the Development of the Far East and the Arctic (online)
Yihe Chen — Chairman of the Management Committee, Energy Industry Corporation (online)
Li Shaoshi — General Director, Xinxing Far East Corporation LLC
Andrey Sharonov — President, Moscow School of Management SKOLKOVO
May Yunhun — Chairman of the Board, Country Garden Agricultural Holding; Vice President, Country Garden Group (online)

Front row participant:
Yan Wenbin — Consul General of the People's Republic of China in Vladivostok

Video address:
Zhang Hanhui — Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the People's Republic of China in the Russian Federation

02.09.2021
15:00–16:30

conference hall 2

国際イベント

APEC高等教育​協力会議


In striving for sustainable economic growth and prosperity across Asia-Pacific, APEC economies assumed that higher education was the main driving force of vibrant markets and solid socio-economic progress for regional prosperity. Thus, APEC’s development as regards education has become of utmost importance in acquiring essential competencies to develop human resources, foster innovation and technology, and enhance employment opportunities.
For ten years, APEC Conference on Cooperation in Higher Education has been committed to strengthening ties between educational institutions of Russia and Asia-Pacific economies. The Conference and Far Eastern Federal University as its key organizer have become a reliable platform for discussing trends and challenges in the development of the regional educational community, while also offering a visionary framework for policymaking.
Participants of the 10th APEC CCHE are invited to contemplate the future of cooperation in higher education in Asia-Pacific and beyond.
Key topics:
• The changing face of higher education: trends, challenges, and determinants of development in Asia-Pacific;
• New and existing frameworks to foster education and lifelong learning;
• APEC education strategies: looking back and moving forward;
• Best educational practices of the decade in APEC economies.


Moderator:
Victoria Panova — Vice-Rector for International Relations, Far Eastern Federal University

Welcome Remarks:
Armida Salsiah Alisjahbana — Executive Secretary, UN Economic and Social Commission for Asia and the Pacific (ESCAP) (online)
Galina Karelova — Deputy Chairman of the Federation Council of the Federal Assembly of the Russian Federation (online)
Alexey Koshel — Acting Rector, Far Eastern Federal University (FEFU)

Panellists:
ニキータ アニシモフ — 極東連邦大学(DVFU) 学長代行
Kirill Barskiy — Ambassador-at-Large, Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation
Nguyen Van Phuc — Deputy Minister of Education and Training of the Socialist Republic of Vietnam (online)
Victor Godoy Veiga — Executive Secretary, Ministry of Education of the Federative Republic of Brazil (online)
Luciano Concheiro Borquez — Undersecretary of Higher Education, The Ministry of Education of Mexico (online)
Evgeny Primakov — Head, Federal Agency for the Commonwealth of Independent States Affairs, Compatriots Living Abroad, and International Humanitarian Cooperation (Rossotrudnichestvo)
Christopher Tremewan — Secretary General, Association of Pacific Rim Universities (online)
Valery Falkov — Minister of Science and Higher Education of the Russian Federation
Kiyoshi Yamada — Rector of Tokai University

02.09.2021
15:00–16:30

conference hall 12

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – ヨーロッパ»


ロシア極東連邦管区と北極圏は、地球上でも細心の注意を持って扱わなければならない地域の1つである。大地には過酷な気候だけでなく、先住民が生活を営み、貴重な動植物が生息し、豊富な資源が眠っている。したがって、各地域が持つ遺産を将来の世代のために保護し、地域開発を行うということに関しては特に慎重なアプローチが必要となる。ヨーロッパとアジアの主要国は、気候変動と低炭素経済への移行を取り巻く問題に焦点を合わせている。これに関連して、ロシア極東と北極圏には新たな展望が開かれた。北極海航路のポテンシャルが発揮されるにつれて、地域の可能性もまた輸送・販売市場への近接性から高まりつつある。さらに、格好の地理的条件により、地域が水素生産と再生可能エネルギーの中心地となる道も開かれている。それと同時に最先端デジタル・電気通信技術導入により、長距離、エネルギー効率性及び労働生産性の問題の分野で、より効率的なビジネス管理が可能となった。デジタルテクノロジーとグリーンテクノロジーは、ロシア極東と北極圏に新たな競争力を生み、地域の従来型の経済活動からの転換を果たすための要となるのか。ロシア極東・北極圏地域は、日本、中国、韓国の市場への輸出を視野に入れつつ、ヨーロッパの投資を誘致することができるのか。


Moderator:
Tadzio Schilling — Chief Executive Officer, Association of European Businesses

Panellists:
Alexander Malikov — Vice-President for development, Orange Business Services
Sergey Machekhin — Deputy General Director Project Engineering and International Cooperation, RusHydro
Anton Moskvin — Vice President for Marketing and Business Development, Rusatom Overseas
Edgars Puzo — Chief Executive Officer, Russia and CIS, Atos
Antti Helantera — Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Republic of Finland in the Russian Federation
Alexey Chekunkov — Minister of the Russian Federation for the Development of the Far East and the Arctic (online)
Anton Chudaev — General Director in Russia, ROMA S.A.S

Front row participants:
Francois Borgida — Vice President for Russia, TotalEnergies (online)
Denis Butsayev — General Director, Russian Environmental Operator Public Law Company
Yaroslav Gamzikov — General Director in Russia, Smoove
Dmitry Grigoriev — General Director in Russia, E.ON Connecting Energies
Alexis Delaroff — Chief Operating Officer, Accor Russia, Georgia, Ukraine & the CIS (online)
Dmitry Zavgorodniy — Managing director, Member of the Management Board, Hyve Russia
Tore Morten Loeseth — Senior Vice President of International Exploration and Production, Equinor
Pavel Shinsky — General Director, French-Russian Chamber of Commerce and Industry (online)

02.09.2021
17:15–18:45

conference hall 9

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – インド»


インドはロシアの戦略的パートナー国家である。両国は、2025年までに貿易売上高を300億米ドルに増やすという野心的な目標を設定している。この目標を達成するために講じるべき対策とは?ロシア極東及び北極圏からの原料・非エネルギー商品の輸出に求められる役割とは?原料炭の生産・輸送における二国間協力をさらに発展させる方法とは?パートナーシップを拡大・発展させるためのその他の方策とは?工業分野の他に、ロシア極東・北極圏での投資協力成立の可能性が最も高い分野とは?水素発電分野においてロシア・インドの協力関係を強化する見通しは?


Moderator:
Yuri Levin — Rector, Moscow School of Management SKOLKOVO

Panellists:
Alok Kumar Gupta — Managing Director, Chief Executive Officer, ONGC Videsh Limited
Venkatesh Varma Datla Bala — Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Indian Republic in the Russian Federation
Shri Manoj Jain — Chairman, Managing Director, GAIL (India) Limited
Sergey Machekhin — Deputy General Director Project Engineering and International Cooperation, RusHydro
M. M. Murugappan — Non-Executive Chairman, Murugappa Group (online)
イリーナ オリホフスカヤ — Chief Officer for Seaport and Railway Projects, UMMC
Shri P. Ravendran — Chairman, Chennai Port Trust (online)
Sri Hardip Singh Puri — Minister of Oil and Natural Gas of the Republic of India
Vladimir Sitnov — Senior Vice President, Sberbank
Anna Tsivileva — Chairman of the Board of Directors, Kolmar Group
Uday Shankar — President, FICCI (online)
Nikolay Shulginov — Minister of Energy of the Russian Federation

Front row participant:
Vennelakanti Kalyana Rama — Chairman of the Board of Directors, Managing Director, Container Corporation of India Ltd. (online)

03.09.2021
10:00–11:30

conference hall 2

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – 日本»


ロシア極東と北極圏は、日露経済関係を促進する上で欠かせない地域であり、両国に利益をもたらす商業活動の重要な推進力として機能する地だ。ロシア極東は社会・経済・文化面における定期的な対話、話し合い及び協力の場でもある。これまでに極東では日本企業の数多くのビジネスプロジェクトが実施されてきた。一方、北極圏もまた海上通信の発達、北極海域大陸棚の炭化水素鉱床及び沖合漁業の開発、海洋生物資源の保護・養殖の点で、日本にとって大きな可能性を秘めた地域である。そのためロシア極東と日本の関係は、ある種の特別な地位を享受しており、両国の課題はこの協力関係を次のレベルに引き上げることにある。水素発電はロシア極東における二国間協力の新主要分野として役立つのか?日本企業がサハリン地域の水素産業クラスターに参加するために必要な奨励策とは?ロシア極東で生産後日本に輸出される農産物は、品質と環境への配慮の点で定評があり、日本で高い需要があることを証明している。日本が特に関心を示す商品とは?日本が農業関連の新輸出志向型プロジェクトを立ち上げる際に採用すべきメカニズムとは?北極海航路を経由した定期貨物線を実現するための方法とは?ロシア極東における日露ビジネスが現状抱える課題、そして新たなビジネスの可能性とは?日露共同ビジネス活動で有望とされる新分野とは?新たなビジネス環境が形成されつつある中、ロシア極東地域で日露ビジネスが直面する課題とは?


Moderators:
飯島 彰己 — 三井物産 株式会社 代表取締役会長 (online)
Roman Trotsenko — Founder, Chairman of the Board of Directors, AEON Corporation

Panellists:
Artem Dovlatov — Deputy Chairman, Member of the Management Board, VEB.RF; General Director, VEB.DV
國分 文也 — 丸紅 株式会社 代表取締役 兼 取締役社長 (online)
Sergey Kolesnikov — Co-owner, Managing Partner, TECHNONICOL Group of companies
前田 匡史 — 株式会社 国際協力銀行 代表取締役副総裁 (online)
佐藤 雅之 — 日揮株式会社代表取締役会長 (online)
Takeshi Hashimoto — President, Representative Director, Mitsui O.S.K. Lines Ltd (online)
Aleksey Khachay — General Director, Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East
ワディム シュベーツォフ — General Director, Sollers Group

Front row participants:
イリーナ オリホフスカヤ — Chief Officer for Seaport and Railway Projects, UMMC
Roman Chichkanov — Deputy General Director for Investments, Far East and Arctic Development Corporation

Video address:
Hirosi Kajiyama — Minister of Economy, Trade and Industry of Japan
Maksim Reshetnikov — Minister of Economic Development of the Russian Federation (online)

03.09.2021
12:30–14:00

conference hall 2

国際イベント

ビジネス対話 «ロシア – 韓国»


2020年、ロシアと韓国の外交関係樹立30周年を迎えた。これを記念して作成されたスローガンは「友情・信頼・行動」である。今日、これらの3つの言葉は、両国の経済界が前進するための重要な鍵となっている。近年、ロシア・韓国は数多くの二国間プロジェクトを実施した。「9つの橋」計画が採択・調整され、ロシア・韓国イノベーションセンターが開設、沿海地方には韓国の工業団地を設立する合意がされた。しかし、こうした前進にも関わらず、コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックの発生は両国の貿易・投資関係に大きな課題を投げかけ、不安定な世界情勢・経済的がさらなる重圧をかけている。パンデミックは「9つの橋」を実現するための行動計画の重要性を強調しただけでなく、それをさらに発展させ、新たな成長分野を見つけ、有望な協力分野を見出す必要性を明らかにした。その中に、医療技術、情報通信技術、環境、新素材、エネルギー、およびバイオテクノロジーが含まれる。新たな現実における二国間協力の質を向上させるプロジェクトとは?貿易・経済・投資協力のポテンシャルを発揮し、コロナウイルス後の時代の露韓関係を強化するために、両国政府が完成させるべきメカニズムとは?


Moderator:
Sergey Katyrin — President, Chamber of Commerce and Industry of the Russian Federation

Panellists:
Denis Butsayev — General Director, Russian Environmental Operator Public Law Company
Sam Hyun Ka — Chief Executive Officer, Korea Shipbuilding & Offshore Engineering (KSOE)
Jinseop Kim — Senior Vice President, Unico Logistics Co Ltd (online)
Christopher Koo — Chairman, Korea International Trade Association (KITA) (online)
German Maslov — Vice President of Liner and Logistic Division, FESCO
Sunguk Moon — Head of Global Business, KT Corporation
アレクセイ ラフマノフ — 株式会社 「統一造船会社」社長 (online)
Elena Kharisova — Vice President for Perspective Projects and New Infrastructure, Far Eastern Federal University (FEFU); General Director, Development Fund of the Innovative Research and Technology Center Russky

Video address:
Hong Nam Ki — Vice Prime Minister, Minister of Planning and Finance of the Republic of Korea
アレクセイ チェクンコフ — Minister of the Russian Federation for the Development of the Far East and the Arctic

04.09.2021
10:00–14:00

conference hall 3

国際イベント

大ユーラシア・パートナーシップの真価


「大ユーラシア経済パートナーシップ」が今まさに形成されつつある―ユーラシア圏の経済的統合プロセス、新たな自由貿易地の創設、電子商取引の規模の拡大、輸送インフラを改善するためのさまざまな国の取り組み、デジタル経済などの形で協力関係が実現しつつあるのだ。その一方で、微調整が済んでいない国家開発戦略や技術基準の不一致から情報・信頼の欠如まで、各地域に有益かつ公平なパートナーシップを形成するためには多くの障害が残っている。今日、各国は一刻も早い経済回復果たし、経済成長を軌道に乗せ、パンデミックにより混乱した既存のバリューチェーンを復活させつつ、新たなバリューチェーンも生み出し、インフラ整備を強化しようとしている。つまり、より公正な社会経済的秩序とより豊かな生活を約束する新テクノロジーが中心となる世界への移行準備を行っているのである。ロシア連邦ウラジーミル・プーチン大統領が提唱し、ユーラシア経済連合のすべての国家が支援する大ユーラシア経済パートナーシップは、経済の安定を確保、ユーラシア経済圏の統一を促進し、既存の問題を解決することを目的とする。 EAEU加盟国は、大陸に位置するすべての加盟国が恩恵を受けると信じている。これにより、ユーラシアの経済、起業家、そして一般の人々全員が恩恵を受けることにもなる。パートナーシップは現実のものとなるのか?輸送回廊は、大ユーラシアのバックボーンとなり得るのか?大ユーラシアエネルギー圏の創設は現実的と言えるのか?ユーラシアで貿易自由化を促進する方法とは?大陸における自由貿易地域創設は実現可能なのか?大ユーラシアの財政的な面から見る将来像とは?これは単なる脱ドル化を意味するのか、それとも新たな形での地域間金融協力を意味するのか?「デジタル技術」は、国家開発戦略を互いに繋げるための原動力としての役割を果たせるのか?大ユーラシア経済パートナーシップの創設によりビジネス界が得るものとは?


Moderator:
Kirill Barskiy — Ambassador-at-Large, Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation

Panellists:
Glenn Diesen — Professor, School of Business, University of South-Eastern Norway (USN) (online)
Alexey Maslov — Acting Chief Executive Officer, Institute of Far Eastern Studies of the Russian Academy of Sciences (online)
Mher Sahakyan — Director, China-Eurasia Council for Political and Strategic Research (CECPSR)
Samnang Tean — President, National Institute of Diplomacy and International Relation (NIDIR) of the Kingdom of Cambodia (online)
Sun Zhuangzhi — Director, Institute of Russian, Eastern European and Central Asian Studies, Chinese Academy of Social Sciences (online)
Zarema Shaukenova — Director, Kazakhstan Institute for Strategic Studies under the President of the Republic of Kazakhstan (online)
Tadzio Schilling — Chief Executive Officer, Association of European Businesses

Video address:
Sergei Glazyev — Member of the Board, Minister in Charge of Integration and Macroeconomics, Eurasian Economic Commission
Vladimir Norov — Secretary General, Shanghai Cooperation Organisation
Mikhail Fradkov — Director, Russian Institute for Strategic Studies