04.09.2019
10:00–11:30

ビジネス対話

ロシア-ヨーロッパ


高度な技術革新、国産製品の一部をローカライズしようとするロシアの姿勢は、ロシア経済多角化プロジェクトへの参加を検討するヨーロッパ企業にとって非常に重要である。ヨーロッパ主要国のビジネスへの関心の高さ、エネルギー部門の関係性の強さ、経済システムの相互補完性はロシア側との実際的、建設的な対話を促進している。ロシア極東で大きな可能性が開かれている今、ヨーロッパ企業は革新的なノウハウによって、旧世界の遠隔地開発にどのような貢献をもたらすことができるのか?


Moderator:
ミハイル アキム — ABB Ltd 戦略発展担当部長

Panellists:
Gianni Bardazzi — Vice President for Russia and Caspian Region, Maire Tecnimont SpA
Dmitriy Kolpashnikov — General Director, Dielectric Cable Systems
カルロ ウィラマニヤ パラシャーノ — 公開会社「エネル・ロシア」社長»
Pasquale Terracciano — Ambassador Extraordinary and Plenipotentiary of the Italian Republic to the Russian Federation
Vincenzo Trani — President, Italian-Russian Chamber of Commerce
Frank Schauff — Chief Executive Officer, Association of European Businesses

Front row participant:
デニス アスキナゼ — 株式会社「極東バイカル地域発展基金」副理事長

04.09.2019
15:00–16:30

ビジネス対話

ロシア – 中国


ロシアと中国の外交関係が樹立されてから70周年となり、これまでの活動の成果を検討し、貿易額を含む経営陣が発表した目標数値を達成するための次のステップを示すにふさわしい時期がとなった。地理的なパートナーシップの拡大、優先協力分野の多様化、市場の状況に臨機応変に対応した相互協力のフォーマットの文脈における全権機能などの変化を考慮しつつ、ビジネス協力のトピックに関するオープンな対話を行う必要があることに変わりはない。ロシアと中国の目標貿易額である2000億米ドルを達成する方法とは?従来の協力分野において、ロ中協力プログラムにリストされているプロジェクトの2024年までの進度はどの程度になっているのか?従来の協力分野プロジェクト実施の推移はいかなるものか?今年度の成果に関して、過去1年間にどのような相互協力と潜在的プロジェクトの新しい方向性が現れ、どのような契約が締結され、どのプロジェクトが予備的実行可能性調査の段階を通過したのか?ロシア極東に関して、資源としてのビッグデータ、電子プラットフォームに基づくインフラ、情報化と単一空間の形成の技術的可能性はどう活かされるのか?


Moderator:
Andrei Bystritsky — Chairman of the Board, Foundation for Development and Support of the Valdai Discussion Club; Professor, National Research University Higher School of Economics

Panellists:
コンスタンチン ボグダネンコ — 「アヴィアポリス(航空都市)ヤンコフスキー」社長
Sun Guoqiang — President, Zhongding Dairy Farming Co., Ltd
Long Dawei — Chairman of the Board of Directors, Chengzhi
Sergey Iniushin — Trade Representative of the Russian Federation in the People's Republic of China
ボリス クラスノフスキー — 副社長 "ЕСН" LLC
アレクサンドル クルチコフ — ロシア連邦極東発展省、投資プロジェクト実現化局長
Liu Xusheng — Chairman of the Board of Directors, Dalian Shangpintang
Zhao Jiejun — Vice President, Mengniu Dairy Company Limited

Front row participants:
Roman Vityazev — Chairman, Far Eastern Union of Mariculture Enterprises; Chairman, Hyperion
Sergey Lebedev — Director for Government Relations, Alibaba Russia
Yang Tingting — Chairman, China Commercial Counsellor and Entrepreneurs Association
オレグ チジュ — 露中投資基金総裁

05.09.2019
09:00–10:30

ビジネス対話

ロシア – 日本


前年は、ロシアと韓国の最高首脳が最も積極的に交流した年となった。韓国のムン・ジェイン大統領がロシアを訪問し、イ・ナギョン首相が東方経済フォーラムでロシアと韓国のビジネス対話の名誉ゲストとなった。韓国は最大級の産業展示会「INNOPROM-2018」パートナー国に選ばれた。地域間協力に関する初のロシアと韓国のフォーラムが成功裏に開催された。ロシア極東に対する韓国企業の関心は高まり続けている。両国間の強化された協力関係は首脳レベルで積極的に支援されており、2019年の初めに両国は9つのセクターでの協力計画に署名した。この計画はエネルギー、鉄道、北海航路の開発、造船、農業の分野での両国の相互協力を規定している。ロシア極東へのブリヤート共和国、ザバイカリエ地方、ロシア北極圏地域の参入により、さらなる協力の機会も開かれた。ロシア極東拡大に伴い、地域固有の天然資源の供給と韓国の投資家向けビジネス環境の提供準備が整い、これは需要をさらに上回る勢いである。ロシア極東への韓国の投資を誘致するために役立つ具体的かつ効果的な方策に移行する時が来た。昨年のフォーラムからの1年で、ロシア極東で韓国企業のどの投資プロジェクトの開発が進んだのか?提案されている「9つの橋計画」の内、いずれの橋が最速で建設できるのか、また優先されるべき橋はどれなのか?ロシア極東におけるロシアと韓国の経済・投資協力の発展のために、どのような新しいメカニズムとツールが求められるのか?


Moderators:
朝田 照男 — 丸紅 株式会社 取締役会長
Alexey Repik — President, Delovaya Rossiya (Business Russia); Chairman of the Board, Group R-Pharm

Panellists:
オレグ ベロゼロフ — ロシア鉄道公開株式会社最高経営責任者
飯島 彰己 — 三井物産 株式会社 代表取締役会長
Satsuki Katayama — Minister of State for Regional Revitalization; Minister of State for Regulatory Reform; Minister of State for Gender Equality; Minister in charge of Women's Empowerment
Maxim Oreshkin — Minister of Economic Development of the Russian Federation
Nobuhiko Sasaki — Chairman, Chief Executive Officer, Japan External Trade Organization (JETRO)
弘成 世耕 — 日本経済産業大臣
Roman Trotsenko — Founder, Chairman of the Board of Directors, AEON Corporation
Takeshi Uchiyamada — Chairman of the Board of Directors, Toyota Motor Corporation
Yoshiharu Ueki — Chairman of the Board of Directors, Japan Airlines
Nikolay Tsekhomskiy — First Deputy Chairman – Member of the Management Board, State Development Corporation "VEB.RF"
Vladimir Yakushev — Minister of Construction, Housing and Utilities of the Russian Federation

Front row participants:
Anatoly Artamonov — Governor of Kaluga Region
Stanislav Voskresensky — Governor of Ivanovo Region
幸次 尾身 — 科学技術と人類の未来に関する国際フォーラム(STSフォーラム)設立者、理事長
Aleksey Khachay — General Director, Japanese Project Promotion Vehicle in the Far East
Shinji Hirai — Governor of Tottori Prefecture
ピョートル シェラハエフ — NPO法人 極東投資誘致・輸出支援局長官

05.09.2019
09:30–11:00

ビジネス対話

ロシア – 韓国


前年は、ロシアと韓国の最高首脳が最も積極的に交流した年となった。韓国のムン・ジェイン大統領がロシアを訪問し、イ・ナギョン首相が東方経済フォーラムでロシアと韓国のビジネス対話の名誉ゲストとなった。韓国は最大級の産業展示会「INNOPROM-2018」パートナー国に選ばれた。地域間協力に関する初のロシアと韓国のフォーラムが成功裏に開催された。ロシア極東に対する韓国企業の関心は高まり続けている。両国間の強化された協力関係は首脳レベルで積極的に支援されており、2019年の初めに両国は9つのセクターでの協力計画に署名した。この計画はエネルギー、鉄道、北海航路の開発、造船、農業の分野での両国の相互協力を規定している。ロシア極東へのブリヤート共和国、ザバイカリエ地方、ロシア北極圏地域の参入により、さらなる協力の機会も開かれた。ロシア極東拡大に伴い、地域固有の天然資源の供給と韓国の投資家向けビジネス環境の提供準備が整い、これは需要をさらに上回る勢いである。ロシア極東への韓国の投資を誘致するために役立つ具体的かつ効果的な方策に移行する時が来た。昨年のフォーラムからの1年で、ロシア極東で韓国企業のどの投資プロジェクトの開発が進んだのか?提案されている「9つの橋計画」の内、いずれの橋が最速で建設できるのか、また優先されるべき橋はどれなのか?ロシア極東におけるロシアと韓国の経済・投資協力の発展のために、どのような新しいメカニズムとツールが求められるのか?


Moderator:
Mikhail Korostikov — Observer of International Divison, Kommersant Publishing House

Panellists:
グリゴリー ベリョズキン — ESNグループ 取締役会会長
Choi Won Bo — General Director of the Far Eastern Representative Office, Lotte International
アレクサンドル イスリンス — 公開会社「極東海洋船舶会社」(FESCO)社長
Lee Kang-deok — Mayor of Pohang Metropolitan City
アレクサンドル クルチコフ — ロシア連邦極東発展省、投資プロジェクト実現化局長
Vladimir Padalko — Vice President, Chamber of Commerce and Industry of the Russian Federation
アレクセイ ラフマノフ — 株式会社 「統一造船会社」社長
Park Seung Yong — Senior Executive Vice President, Hyundai Heavy Industries Co
I Hoseok — Vice President, Convergence Medical Institute of Technology, Pusan National University Hospital
Han Jin Hyun — Executive Vice Chairman, Korea International Trade Association (KITA)

Front row participant:
コンスタンチン ボグダネンコ — 「アヴィアポリス(航空都市)ヤンコフスキー」社長

05.09.2019
11:30–13:00

ビジネス対話

ロシア – インド

Moderator:
シフ ヴィクラム ヘムカ — SUN グループ 副社長

Panellists:
セルゲイ ゴリコフ — General Director, Chairman of the Management Board, Rosgeologia
Dmitry Kobylkin — Minister of Natural Resources and Environment of the Russian Federation
Anil Kumar Jha — Chairman of the Board of Directors, Managing Director, Coal India Limited
Leonid Petukhov — Chief Executive Officer, Far East Investment and Export Agency
Sandeep Somany — President, Federation of Indian Chambers of Commerce and Industry
Sergey Tyrtsev — First Deputy Minister for the Development of the Russian Far East and Arctic
Darshan Hiranandani — Managing Director, Chief Executive Officer, H-Energy Private
Anna Tsivileva — Chairman of the Board of Directors, Kolmar Group

Front row participants:
Anton Zamkov — General Director, RT-Invest Transport Systems; Director, Digital Transport and Logistics Association
Rajesh Kothari — General Director, M. Suresh Vladivostok
Vsevolod Rozanov — Managing Partner, Sistema
Igor Rotenberg — Investor
Kirill Tsarev — Vice President, Director of Engineering Customers Department, Sberbank

05.09.2019
13:45–15:15

ビジネス対話

ロシア – 東南アジア諸国連合


2018年11月にシンガポールで開催された「第3回ロシア・東南アジア諸国連合サミット」の枠組みで諸国が声明に署名したことで、ロシアと東南アジア諸国連合間の戦略的パートナーシップ対話のレベルが向上する結果となった。アジア太平洋地域の物流ネットワークへの不十分な統合、ロシア主要都市と東南アジア諸国連合諸国間の直接的な航空リンクの欠如、およびビジネス条件の相互認識の低さは、経済協力の発展の障壁となっている。ロシア極東を含むロシア全体の優先開発分野におけるロシアと東南アジア諸国連合諸国の経済プロジェクト実施、インフラ建設、ハイテク技術及びイノベーション開発、環境保護条件の作成における協力により、貿易、経済及び投資の相互協力を強化することが可能となる。ロシアと東南アジア諸国連合間の貿易、経済、投資協力の新しい見方とは?「スマートシティ」ネットワーク作成プロジェクトの統合を含め、デジタル経済における協力の見通しは?東南アジア諸国連合諸国からロシアへの投資流入の手段とメカニズムにおいて、投資協力のプロセスを強化する方法とは?


Moderator:
Sergey Katyrin — President, Chamber of Commerce and Industry of the Russian Federation

Panellists:
Bambang Brodjonegoro — Minister of National Development Planning of the Republic of Indonesia
ニコライ ヴォロブエフ — 国営会社「ロステク」副社長
Aleksey Pakhomenko — Deputy General Director for Programs and Strategy, Russian Helicopters
Leophairatana Prachai — Chief Executive Officer, Chairman of Executive Committee, TPI Polene Public Company Limited
Winnie Teo — General Director, Progression Engineering (S) Pte Ltd
Nguyen Thanh Hung — Chairman of the Board of Directors, SOVICO Groups

Front row participant:
Maxim Kobin — Managing Director for Client Work, Russian Export Center