概要

2018年9月11~13日
ウラジオストク市、ルースキー島、極東連邦大学
EEF-2018展示会の目的:投資家を極東に誘致すること。
  • 極東の投資先としての潜在力を紹介するフォーラムプログラム項目の可視化
  • 投資家、企業および国家機関幹部、マスコミ代表者の対話
  • 投資家になり得る内外のゲストに、投資環境整備を狙う努力のダイナミックを紹介すること
  • 極東の投資先としての魅力を主張するテーゼの見える化、投資先の産業分野および投資先地方の特性を念頭において投資先に直接作用すること
  • 極東連邦管区とその投資先としての魅力に関する根本的な認識の形成、極東連邦管の開発機関に関する根本的な認識の形成
  • フォーラム参加国の紹介

EEF-2018展示会では、優先的社会経済発展区域、投資案件、極東連邦管区の社会経済的かつ人口学的潜在力、投資先としての潜在力の発展を狙う連邦と地域当局がとる措置を具体的に紹介する。


EEF-2018展示会のフォーマット

極東の優先的社会経済発展区域と開発機関の展示会は極東連邦区域への「参入メカニズム」(極東の優先的社会経済発展区域、自由港)、投資の可能性、発達機関の活動とその目的および実施中あるいは将来性のある投資プロジェクトを紹介する。

会場:A別館、レベル6、593m2


「極東へようこそ!」展示会

連邦行政機関は国際協力の分野における極東連邦管区というマクロ地域の投資先としての潜在力、優先案件、メガプロジェクトを紹介する。

場:B別館、レベ5、1000m2


フォーラム参加国の展示会

会場:B別館前の駐車場、1500m2


パートナー(マスコミを含めて)のビジネススペースはフォーラム開催領域を拡大し、EEFパートナーの地位と達成を可視化する。商談とインタビューの会場。

会場:A別館、レベル3, 4, 5 1550m2

B別館、レベ6400m2


フォーラム出展者の写真展

会場:極東連邦大学の別館のあいだの連絡通路

A別館レベル6B別館レベル6の間の連絡通路

A別館レベル6C別館レベル6の間の連絡通路(2ヶ所)

B別館レベル5D別館レベル5の間の連絡通路(2ヶ所)

B別館レベル6からB別館レベル5に向かうランプ